「ウクライナ産コニャック」はNG 大統領、産地ブランド保護法に署名

「ウクライナ産コニャック」はNG 大統領、産地ブランド保護法に署名

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、ウクライナの締結した欧州連合(EU)との連合協定が義務づける、産地ブランド保護に関する法律に署名した。

9日、大統領府広報室が発表した

同法は、産地名称保護に関する知的財産権分野の法的整理を行うもの。発表には、同法適用によって、ウクライナ国内法をEU法に合致させることを促進させるとともに、ウクライナによるEU連合協定で負った義務を履行することにも繋がると書かれている。

なお、同法は、9月20日に最高会議が採択していた。ウクライナ・EU連合協定によれば、ウクライナは2026年までに、欧州内で産地ブランドとして保護されている名称「コニャック」の使用を止めなければならず、現在代替名称が検討されている

同時に、ウクライナ国内では、ウクライナ発の産地ブランドの登録プロセスが始まっている。2018年12月19日、経済発展貿易省には、チーズ「フツルの山羊ブリンジャ」の登録申請が出されている。登録されれば、今後EU内での産地ブランド名称保護対象の根拠となる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-