「長射程ミサイルと航空機はウクライナにとって夢であり、課題である」=ゼレンシキー宇大統領

「長射程ミサイルと航空機はウクライナにとって夢であり、課題である」=ゼレンシキー宇大統領

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は25日、ウクライナは同盟国からの長射程ミサイルと航空機の提供を期待していると発言した。

ゼレンシキー大統領が同日夜の動画メッセージで発言した

ゼレンシキー氏は、「今日、ストルテンベルグ北大西洋条約機構(NATO)事務総長と話した。私たちは、ウクライナへの長射程ミサイルの供給も開かなければならないし、私たちが火砲の協力を拡大することも重要だし、ウクライナのための航空機の供給も達成せねばばならない。それは夢だ。それは課題だ。私たち皆にとっての重要な課題だ」と発言した。

同氏はまた、前線のウクライナ軍人たちが世界から防衛支援を受け取れば受け取るほど、ロシアの侵略はより迅速に終わり、戦後のウクライナとパートナーたちにとっての安全の保証はより理想的なものになると指摘した。

そして、「テロ国家は負けねばならない。人々の生存の権利は守られねばならない。そして、そのようになる」と強調した。

なお、25日、ドイツと米国が、ウクライナに対して主力戦車を提供することを発表していた。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-