キーウ市内で「栗の下のマラソン」が開催

キーウ市内で「栗の下のマラソン」が開催

ウクルインフォルム
26日、キーウ市内で「栗の下のマラソン」が開催された。

「栗の下のマラソン」は、ウクライナのスポーツ・イベントでは最大級のもので、1993年以降毎年開催されている。近年は、開催で得られた資金は、児童病院の医療施設購入にあてられている。27年間で53万ドルが集められている。

クリチコ市長は、「このマラソンは、何千人のキーウ市民と私にとって、良き伝統となっている!私たちは、活発な休暇、スポーツとアドレナリンなしでは生活が考えられないからだ。そして、心臓に問題を抱えて生まれた子供達のために、生き抜くチャンスを、親たちに幸せを与えるチャンスを、このマラソンは与えている」と説明した。同市長のウェブサイトが伝えた。

クリチコ市長は、同日5キロを完走した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-