WTAファイナル優勝のスヴィトリナ選手のコメント

WTAファイナル優勝のスヴィトリナ選手のコメント

ウクルインフォルム
シンガポールでのWTAファイナルで優勝したウクライナのテニス選手、エリナ・スヴィトリナさんがメディアに対して、今後の抱負を語った。

28日、スヴィトリナ選手は、シンガポールにて開催された女子テニス、WTAファイナルの決勝で、スローン・スティーブン(米国)選手を下し、優勝していた。この勝利は、2018年を通じて、ブリスベン、ドバイ、ローマに続く4度目の優勝。スヴィトラナ選手は、シンガポールでの優勝、特に、自らの試合内容に特に満足していると語った。Sport Arenaが報じた。

スヴィトラナ選手のコメントは以下のとおり。

「私にとって、今回の優勝は非常に特別な瞬間です。今週、私はすばらしいテニスができました。この瞬間を皆さん、友人と共有できることがうれしいです。もちろん、シンガポールは、私の心に長く刻まれることでしょう。私は、スローン選手にも、すばらしいシーズンを送ったことを歓迎したいです。あなたとここで戦えたことは最高でした。また、運営者にも感謝したいです。シンガポールがこの大会を運営するのが最後だということを悲しく思いますが、私は皆さんに感謝しています。私にとって今回の優勝は非常に特別です。今大会の優勝は、私に多くの自信をもたらしてくれますし、私はシーズンを高みで終えることができました。ですから、とても満足しています。」

スヴィトリナ選手は、今回の優勝により、WTAランキングを3つ上げ、4位で今シーズンを終えることになった。同選手にとって、今回の優勝は、自身のキャリアにおける13番目のタイトルとなる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-