今年のキーウの新年ツリーは通常の半分以下の大きさ

今年のキーウの新年ツリーは通常の半分以下の大きさ

ウクルインフォルム
クリチコ・キーウ市長は30日、例年年末年始の時期にキーウ市内のソフィア広場に設置される「メインの新年ツリー」につき、今年は例年より小さいツリーを立てると発表した。

クリチコ・キーウ市長の発表をキーウ市軍行政府広報室が伝えた

クリチコ氏は、「私たちは、今年ツリーが必要かどうかにつき多くの議論があった。もちろん、以前行われていたような大規模なお祝いは行われない。商業界は、私たちに対して、自分たちの資金でツリーを立てることを提案した。いつものように大きいものではない。例えば、去年のツリーは高さ31メートルだったが、今年はおよそ3分の1となる12メートルだ。省エネ電飾で飾られ、発電機で点灯される。発電機も商業界が提案したものだ」と発言した。

同氏はまた、発電機の近くには、電子機器を充電できるポイントが設置されるとし、また年末年始の祝賀シーズンが過ぎれば、発電所は軍人に渡される予定だと伝えた。

そして同氏は、「私たちには、今年はそのような象徴的な不屈のツリーが現れることになる」と指摘した。

発表には、同ツリーは、昨年の装飾品をもって飾られるとし、また青と黄の1000個のボールや、500個の白いハト型の装飾が用いられ、ツリーの頂点はウクライナの国章で飾られると書かれている。

ツリーの下部にはまた、スタンドが設置され、キーウを支援してくれている国々の旗が設置されるという。

クリチコ氏はまた、ツリー設置と点灯に予算は割かれないとし、全ては商業界支援者の資金で行われると伝えた。また、ツリー点灯を具体的な曜日や時間に限定する案も検討されているという。

同時に、例年ソフィア広場のツリーの周辺で開かれる、娯楽イベント、フードコート、市、アトラクションは今年は開かれないとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-