ウクライナ大統領府、20日の全土での電力制限を呼びかけ

ウクライナ大統領府、20日の全土での電力制限を呼びかけ

ウクルインフォルム
ウクライナ大統領府のティモシェンコ副長官は19日、ウクライナ国民に対して10月20日、7時から23時にかけて電力消費を最大限制限するよう呼びかけた。

ティモシェンコ氏がテレビ番組「統一ニュース」出演時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ティモシェンコ氏は、「先ほど、エネルギー省と全ての軍行政府長官との会議が行われた。(中略)私は、ウクライナ国民皆に対して、おととい昨日今日のエネルギー施設への砲撃に関連して、明日(20日)は非常に困難な日となることを呼びかける。そのため、明日、私たちは朝7時から夜23時まで、電力消費を最小化するよう強く要請する。全州に関係することだ」と発言した。

同氏は、20日、ウクライナ全土で同時というわけではないが、企業・工場をはじめとして、電力使用制限が適用されていくと伝えた。

そして、「私たちは、ウクライナ全土で電力が不十分となったら、一時的に全土で停電となり、それは居住区にも関わることになると理解している。明日は、電力消費と通りの証明をを最小化する」と発言した。

同氏はまた、住民が団結したら、20日を停電なく乗り越えるのに役立つだろうとも伝えた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-