エリザベス英女王死去 ゼレンシキー宇大統領、哀悼メッセージ

エリザベス英女王死去 ゼレンシキー宇大統領、哀悼メッセージ

ウクルインフォルム
9月8日、英国君主として在位してきた女王エリザベス2世が96歳で死去した。

ゼレンシキー宇大統領とオレーナ・ゼレンシカ大統領夫人は、ツイッター・アカウントに哀悼メッセージを書き込んだ。

ゼレンシキー大統領は、「深い悲しみとともに、エリザベス女王の逝去を知った。ウクライナの人々を代表して、私たちは、英国王室と英国と英連邦加盟国の人々皆に、この取り戻せない喪失につき、心からの哀悼の意を表する。私たちの想いと祈りはあなた方とともにある」と書き込んだ

ゼレンシカ大統領夫人は、「私たちからエリザベス女王が去ってしまったことを深く悲しんでいる。素晴らしい方、民の母、人生をもってして伝説となった方。彼女は、世界の何百万の人々の心と思いの中に永遠に残るだろう。私から英王室と英国民皆へと心からの哀悼を表する」と書き込んだ


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-