戦争の中を生きるウクライナの人々

戦争の中を生きるウクライナの人々

写真
ウクルインフォルム
ウクライナはロシアによる全面戦争との対峙を続けている。ウクルインフォルムのフォトグラファーたちは、戦争の中を生きる人々を記録し続けている。
写真:ドミトロー・スモリイェンコ
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

フリャイポレ方面のウクライナ軍の装甲車 2022年6月29日

写真:アンナ・オパレニューク
写真:アンナ・オパレニューク

ウクライナ東部で自走榴弾砲FH70を使うウクライナ軍人 2022年7月18日

写真:
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

ポロヒ地区の小麦畑の火事。ロシア軍は、農家に穀物の収穫をさせないように、畑を砲撃している(ザポリッジャ州) 2022年7月17日

写真:ニーナ・リャショノク
写真:ニーナ・リャショノク

ロシアのミサイルの着弾した商業生産倉庫の上に立ち登る煙(オデーサ州) 2022年7月16日

写真:ミコラ・ムヤシコウ
写真:ミコラ・ムヤシコウ

東部シェヴェロドネツィクのロシア侵略から逃れてきた母と娘。しかし、避難先のドニプロ市でロシアの被害を受けた。 2022年7月16日

写真:ドミトロー・スモリイェンコ
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

ロシアの砲撃により生じた小麦畑の火災の煙(ザポリッジャ州ポロヒ地区) 2022年7月17日

写真:
写真:アンナ・オパレニューク

ロシア軍の砲撃により負傷し、横たわる犬(ドネツィク州コスチャンティニウカ) 2022年7月9日

写真:アンナ・オパレニューク
写真:アンナ・オパレニューク

ロシア軍の砲撃で負傷した男性(ドネツィク州クラマトルシク) 2022年7月9日

写真:
写真:ニーナ・リャショノク

ロシアのミサイルの破片(オデーサ州ダチュネ) 2022年7月19日

写真:ミコラ・ムヤシコウ
写真:ミコラ・ムヤシコウ

7月15日のロシア軍のミサイル攻撃による被害(ドニプロ) 2022年7月18日

写真:
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

対岸の占領地エネルホダルから毎日ロシア軍の砲撃を受けているニコポリにて仕事をする人々 2022年7月20日

写真:オレクサンドル・ラピン
写真:オレクサンドル・ラピン

7月14日のロシア軍のヴィンニツャ市へのミサイル攻撃で亡くなった4歳のリーザ・ドミトリイェヴァの葬儀 2022年7月17日

写真:
写真:ルスラン・カニュカ

ロシア軍との戦闘で亡くなったウクライナ軍人カリム・フラモウ氏の告別式(キーウ、聖ミハイル黄金ドーム大聖堂) 2022年7月21日

写真:パウロ・バフムート
写真:パウロ・バフムート

第93旅団「ホロドニー・ヤル」軍人、コードネーム「ファナト」の遺体の入った棺を運ぶ軍人たち(キーウ、聖ミハイル黄金ドーム大聖堂) 2022年7月18日

写真:
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

ウクライナ軍迫撃砲部隊「フツル部隊」の軍人(ザポリッジャ州) 2022年6月29日

写真:ドミトロー・スモリイェンコ
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

国内避難民受け入れセンター敷地でカバンの上に座る少年(ザポリッジャ) 2022年7月17日

写真:
写真:セルヒー・フダク

マリウポリ市のドネツィク・アカデミー州劇場の俳優たち 演劇「民族の叫び」より(ウジホロド) 2022年7月16日

写真:オレクサンドル・ラピン
写真:オレクサンドル・ラピン

ノヴァ・カホウカを表現した壁画(ヴィンニツャ) 2022年7月19日

写真:
写真:セルヒー・フダク

第128山岳襲撃ザカルパッチャ旅団応援慈善コンサートにて、ウクライナ国旗を広げる女性(ザカルパッチャ州ウジホロド) 2022年7月17日

写真:ドミトロー・スモリイェンコ
写真:ドミトロー・スモリイェンコ

製鉄コンビナートの熱間圧延工場「ザポリジスタリ」(ザポリッジャ) 2022年6月28日

写真:
写真:ヴォロディーミル・タラソウ

アヒルの群れを歩かせる男性(ポルタヴァ州) 2022年7月12日

写真:ユーリー・リリチューク
写真:ユーリー・リリチューク

森林育成センター(イヴァノ=フランキウシク州) 2022年7月16日

写真:
写真:ユーリー・リリチューク

トチノキの葉(イヴァノ=フランキウシク州) 2022年7月18日


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-