今日はウクライナは民族衣装「ヴィシヴァンカの日」

今日はウクライナは民族衣装「ヴィシヴァンカの日」

写真・動画
ウクルインフォルム
毎年5月第3木曜日は、ウクライナの人々は民族衣装「ヴィシヴァンカ」を着て「ヴィシヴァンカの日」を祝う。今年のお祝いでは、「ヴィシヴァンカは、ウクライナ人の魂の鎧だ」というスローガンが唱えられている。

現在の自由と独立を巡る戦いにおいて、ヴィシヴァンカがウクライナの人々を守るという意味合いである。

ウクライナのヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領とオレーナ・ゼレンシカ大統領夫人は、それぞれヴィシヴァンカを着た姿を公開した。

また、キーウ(キエフ)で活動する諸外国の大使館もヴィシヴァンカの日のお祝いに参加している。

チェルカーシでは、世界初の戦闘用ヴィシヴァンカが作られた。

国境警備隊隊員は、防弾チョッキの下にヴィシヴァンカを着ている。

エピヴァニー・ウクライナ正教会首座主教は、「ヴィシヴァンカの日が特別となり、ウクライナ人の特別なシンボルが勝利のために私たち皆をまとめますように」とメッセージを伝えた。

地雷探知犬のパトロンさんもヴィシヴァンカを着た姿を公開した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-