ジル米大統領夫人、ウクライナ西部を訪問 オレーナ宇大統領夫人と会談

ジル米大統領夫人、ウクライナ西部を訪問 オレーナ宇大統領夫人と会談

写真・動画
ウクルインフォルム
ジル・バイデン米大統領夫人は8日、ウクライナ西部ザカルパッチャ州を訪問し、オレーナ・ゼレンシカ・ウクライナ大統領府人と会談した。

ジル夫人がツイッター・アカウントにて報告した

ジル氏は、「母の日、私の心はあなたたち、オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人と全ての勇敢で強靭なウクライナの母たちとともにある」と書き込んだ。

さらに同氏は、過去数か月、多くのウクライナの人々が自らの家を離れ、愛する人々のそばを離れなければならなくなってしまっていると指摘した。ジル氏は、母として、ロシアのいわれなき攻撃から毎日感じているに違いない悲しみと不安を理解すると伝えた。

同氏はまた、「私は、自分の目でスロバキアやルーマニアにて、人々がどのように自分の家、自分の学校、病院、心を開いたのかを見てきた」と発言した。

そして同氏は、文明世界全体が戦いの中にあるウクライナ人を支えているとし、「ウクライナのために、一緒に私たちは団結している。私は、ここにいることで、彼らの力と強靭さがどれだけ世界を勇気づけているかを伝えられており、彼らに、孤独ではないということを思い出させられていると期待している」書き込んだ。

また、ザカルパッチャ州議会は、テレグラム・チャンネルにて、ジル夫人の訪問を報告した

発表には、「米国のジル・バイデン大統領府人は今日、5月8日、ウジホロドを訪問した。とりわけ、ジル夫人は、ウジホロドにてウクライナのオレーナ・ゼレンシカ大統領府夫人と会談した」と書かれている。

また、両夫人は、ウジホロド市内の、ウクライナ国内の戦闘圏から移動してきた国内避難民が生活している学校を訪れたという。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-