ことでん、ウクライナ国鉄と連帯ラッピング ウクライナの人々、感謝のメッセージ

ことでん、ウクライナ国鉄と連帯ラッピング ウクライナの人々、感謝のメッセージ

写真
ウクルインフォルム
香川県の鉄道を運行する高松琴平電気鉄道こと「ことでん」が4月19日から琴平線にて使われている電車をウクライナ国旗の青と黄の2色に変更して運行している。

18日、ことでんがツイッター・アカウントにて発表した

ことでんは、「今、国営ウクライナ鉄道は激しく攻撃され、多くの職員が殉職しながらも連日多くの避難民を安全地域まで移送し、必需品を各地域に運んでいます。ことでんは鉄道会社としてウクライナの鉄道事業従事者への連帯を示すため、琴平線の上部を青くしてウクライナ国旗ラッピングとして、明日から運行します」と発表した。

公開された写真には、鉄道車体側面上部に「私たちはあなたたちと一緒に立っている」とウクライナの鉄道関係者へのメッセージが記されている。

その後、2色にラッピングされたことでんの写真をウクルインフォルム通信のツイッター・アカウントで紹介したところ、ウクライナの人々から多くの感謝のコメントが寄せられた。

ウクライナの人々は、「なんて感動的なんだ!ありがとう!」「なんて重要なサポートだ」「ウクライナに栄光あれ!」「私は泣いているんじゃないよ、これは雨だよ…」「勝利の後に日本を訪れる理由がまた増えた」などと感想を書いたり、日本とウクライナの国旗の絵文字を添えたりして、感謝や喜びの気持ちを伝えていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-