ハルキウ市でピサンカ展開催

ハルキウ市でピサンカ展開催

写真
ウクルインフォルム
13日、ハルキウ市にて、ピサンカ(イースターエッグ)製作指導者たちによる作品展示会「復活祭の奇跡」が始まった。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

会場は、ハルキウ州文化・芸術センター。同センターのタミラ・ペダン氏は、開会式の際、「現在、ピサンカはウクライナ文化の最も主要な財産の一つだとみなされています。ピサンカは、世界や自然、過去の伝統、民族の独特な世界観の要素が描かれています。ハルキウ市とハルキウ州の12人のピサンカ指導者たちの作品を見たら、そのことがわかるでしょう。また、今回は、6歳から16歳までの彼らの生徒たち約50人の作品も展示されています」と発言した。

展示されているピサンカは250点。ピサンカには、星空、魚の泳ぐ川、生命の樹、鳥、草原、お守りなどが描かれている。

写真:ヴヤチェスラウ・マジイェウシキー/ウクルインフォルム

展覧会は、5月4日まではコロナ防疫方策のため、オンラインでの展示となるとのこと。運営者たちは、その後は訪問者を向け入れられるようになることを期待していると述べた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-