ウクライナ・アニメ映画『ヴィクトル・ロボット』の予告編公開

ウクライナ・アニメ映画『ヴィクトル・ロボット』の予告編公開

写真・動画
ウクルインフォルム
アニメ制作スタジオ「チェルヴォーニー・ソバーカ(赤犬)」は、新作アニメ映画『ヴィクトル・ロボット』の予告編第二弾を公開した。

23日、国家映画庁が発表した

発表には、「今年のオデーサ国際映画祭にて観客共感賞を受賞した映画が2021年夏にウクライナにて上映される」と書かれている。

『ヴィクトル・ロボット』は、未来の世界が舞台。空に浮かぶ人工の星が人々の生活を支えているのだが、ある日この星の機能が突然止まってしまう。これを直すことができるのは、この星の製造者であるヴィカのおじいさんだけなのだが、彼はなぜかひっそりと姿を消してしまう。ヴィカは、お手伝いのミニ・ロボット、ヴィクトルと一緒に、おじいさんを捜索に出かける…。

制作したのは、スタジオ「チェルヴォーニー・ソバーカ(赤犬)」。国家映画庁が制作を支援したとのこと。

声優陣は、リンマ・ジュビナ、ヴィクトル・ジュダノウ、ヴァシーリ・マズール、ボフダン・ベニューク、アナトリー・ホスチコイェウといった人気声優が参加。サウンドトラックには、ダフ・ドーターズ、アントン・スリェパコウ(「バホノヴォジャチ」)、マルヤナ・ホロウコ、マルコ・ハラネヴィチ(「ダハブラハ」)の曲が使われている。

写真:国家映画庁


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-