ハルキウ州 コロナ検査間に合わず 全ての大型行事を禁止

ハルキウ州 コロナ検査間に合わず 全ての大型行事を禁止

ウクルインフォルム
東部ハルキウ州の研究所では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広まりを受け、感染検査の結果受け取りに最大10日間かかるほどの遅れが生じている。

12日、スヴィトラナ・ホルブノヴァ=ルバン・ハルキウ副市長が防疫方策強化会議の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ホルブノヴァ=ルバン氏は、「5〜7日から10日にかけて、私たちは(検査)結果を待っている。研究所は、わたしたちが検査に出すものを受け止めきれていない。私たちは、1日で最大1000のサンプルを出している。彼らは、それをこなせていない。それは大きな問題である」と発言した。

同氏は、COVID-19検査は、州行政府傘下の研究所が行なっており、市議会の傘下にはないとしつつ、「私たちは民間研究所を検査の実施に加えざるを得ないのだが、彼らには支払いを行わねばならない」と指摘した。

また同日、オレクシー・クチェル・ハルキウ州行政府長官は、記者会見時に、同州では全てのコンサートや政党が予定していた行事は実施を禁止すると発表した。

クチェル長官は、「私たちは金曜日の会議時点で屋外のコンサートを全て禁止していた。しかし、私たちは、いくつかの政治勢力が『リャピス・トルベツコイ』を招待したことを知っている。私は、この機会に、演奏者や政党に属するコンサート運営者に呼びかける。コンサートは行われない。私はそれを認めない」と発言した。

長官は、コンサートの禁止については、同日首相や内務相、国家衛生医長と協議を行なったと伝えた。

長官は、地域委員会会合では、場所を問わず、コンサート開催の全面的禁止が決められたと伝えた。

これに先立ち、ソーシャルメディアでは、現ハルキウ市長系政党「ケルネス・ブロック 成功したハルキウ」の運営する「リャピス98」のコンサート開催が発表されていた。

なお、ハルキウ州では、COVID-19の確認事例が急増している。同州の新規確認事例は、12日に741件、13日に439件、累計で25625件となっている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-