ジトーミル州の17世紀の城塞 3Dで再現

ジトーミル州の17世紀の城塞 3Dで再現

動画
ウクルインフォルム
ジトーミル州ノヴォフラド=ヴォリンシキーにて、ズヴャヘリシキー城の17世紀の姿が3Dモデリングにてコンピューター上に再現された。

製作者のオレクシー・ザルツィキー氏がフェイスブック・アカウントにてお城の3D映像を公開した

ザルツィキー氏は、「ズヴャヘリシキー城塞は、現在残っているよりもはるかに立派だったのだ。(中略)ようやく3Dモデリングで作ったお城の歴史動画を皆に紹介できる。その景観は、1620年当時の細部の細部まで精確に再現されている」と書かれている。

同氏は、3Dモデリングの前にしばらく分析作業が行われたとし、細部の再現に向け、城塞周辺の空間のスキャニング、上空からの写真・動画撮影、歴史文書や遺物などの分析が行われたと伝えた。

ザルツィキー氏は、ウクルインフォルムの記者に対して、制作には1年以上かかったと答えた。

ズヴャヘリシキー城塞は、ズヴャヘリ(現ノヴォフラド=ヴォリンシキー市)にて、1595年完成した城塞。町は、当時オストログスキ家のコンスタンティ公が所有していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-