ゼレンシキー大統領の息子の新型コロナウイルスに感染 回復済み

ゼレンシキー大統領の息子の新型コロナウイルスに感染 回復済み

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人の他に二人の息子も新型コロナウイルスに感染していたと発言した。

21日、ゼレンシキー大統領が南部ミコライウ州の記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー大統領は、「私の妻、そして息子も(新型コロナウイルスに)感染した。彼らは、一緒に病院で治療を受けた。子供たちは、同感染をおおむね困難なく乗り切っている。熱はあるため、親御さんらは確かに心配する。大人たちにとっては、この感染症はとても困難だ。たとえ、若くて健康で、スポーツをしている者であってもだ」と発言した。

大統領は、前日、新型コロナウイルスに感染した人の数が2100件を超えたことを喚起した上で、人々に対してしっかり注意して生活を送り、防疫方策を守り、マスクを着用するよう呼びかけた。

また、大統領は、「私たちの家族を信じて欲しい。自身の周りに誰も感染した者がいないうちは誰も恐れない。感染すると、3週間、完全に私たちを弱らせる。多くの人の場合で、3週間かかる。人々は、2週目の始まり頃に、死ぬのではないかと思うほどとても苦しむのだ」と発言した。

大統領は、感染者数の増加は医療体制を完全に止めてしまい、国家は何もできなくなると強調した上で、「感染を耐えることがどれだけ大変か、医療体制にとってどれほど困難かにつき、身近な人が感染するまで誰も理解しないのだ」と述べた。

なお、オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人は、新型コロナウイルスへの感染により、6月16日に入院している。7月3日、大統領府は、ゼレンシカ夫人の回復と退院を発表している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-