キーウ地下鉄 今日から再開 乗車はまばら

キーウ地下鉄 今日から再開 乗車はまばら

写真・動画
ウクルインフォルム
5月25日、キーウ(キエフ)市では地下鉄の運行が再開した。朝の通勤ラッシュ時の乗車客の数は、通常の半分程度であった。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

券売機、改札、プラットホームにも行列はなく、乗車客はまばらで、一車両に乗る乗客数は20人未満であった。

独立広場駅からフレシチャーティク駅への乗り換え通路にあるエスカレーターでは、人々は社会的距離(ソーシャルディスタンシング)を維持し、約1.5メートルの距離を取っていた。

地下鉄の車両には、マスク着用が義務付けられており、安全な距離を取るよう要請されていた。手袋の着用も義務付けられると伝えられていたが、手袋をしていない客も乗車が認められていた。

写真:アナトリー・シリク/ウクルインフォルム

写真:ユリヤ・オウシャンニコヴァ、イェウヘン・コテンコ、ヘンナジー・ミンチェンコ/ウクルインフォルム

また、23日より運行を再開しているキーウ市内のトロリーバス、バス、路面電車、マルシュルートゥカについては、座席に着席してのみ乗車が可能となっている。

同時に、市内では乗用車による渋滞が発生している。

キーウ市地下鉄は、5月25日朝より全3線で運行を再開している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-