5月22日9時時点 ウクライナ国内新型コロナウイルス感染事例2万148件 442件増

5月22日9時時点 ウクライナ国内新型コロナウイルス感染事例2万148件 442件増

ウクルインフォルム
5月22日9時時点でウクライナ国内にて確認されている新型コロナウイルス感染(COVID-19)事例は、2万148件。過去24時間で新規に442件確認された。死亡事例は計588件となった。

保健省がフェイスブック・アカウントにて発表した

発表には、市民健康センターのデータをもとに、過去24時間で442件が新規に確認され、5月22日9時時点でのウクライナ国内のCOVID-19確認事例は計2万148件となり、その内死亡事例は588件、回復事例は6585件となったと書かれている。

地域別内訳は以下のとおり。

ヴィンニツャ州       824件

ヴォリーニ州        740件

ドニプロペトロウシク州   859件

ドネツィク州        141件

ジトーミル州        607件

ザカルパッチャ州     1003件

ザポリッジャ州       401件

イヴァノ=フランキウシク州1268件

キロヴォフラード州     460件

キーウ(キエフ)市    2522件

キーウ州         1344件

リヴィウ州        1240件

ルハンシク州         43件

ミコライウ州        277件

オデーサ州         814件

ポルタヴァ州        266件

リウネ州         1323件

スーミ州          166件

テルノーピリ州      1105件

ハルキウ州         866件

ヘルソン州         173件

フメリニツィキー州     299件

チェルニウツィー州    2905件

チェルカーシ州       383件

チェルニヒウ州       119件

また、22日朝の時点で、市民健康センターには、新規に1284件のCOVID-19感染可能性事例が届いているとのこと。また、保健省は、2020年に入ってから、これまでにCOVID-19感染可能性事例を5万636件受け取った、検査総数は26万7185件だと伝えた。

保健省はまた、一時的被占領下ドネツィク・ルハンシク両州一部地域、クリミア自治共和国、セヴァストーポリ市に関するデータは不在だと発表している。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-