新ウクライナ3Dアニメ「Trouble Nubble Gum」、欧州アニメフォーラムに参加

新ウクライナ3Dアニメ「Trouble Nubble Gum」、欧州アニメフォーラムに参加

動画
ウクルインフォルム
KAPIスタジオが制作している「ペトリク・プヤトチキンの23の表情」(英語名「Trouble Nubble Gum」)の第21回国際フォーラム「カートゥーン・ムービー」への出展が決まった。同フォーラムは、2020年3月3~5日、フランスのボルドーで開催される。

KAPIスタジオがウクルインフォルムに伝えた。

スタジオは、「ペトリク・プヤトチキンの23の表情は、高い競争を勝ち抜き、組織委員会によってピッチング参加に選出された、ウクライナからの唯一のアニメ・プロジェクトとなった。このアニメ映画は、『カピトーシカ』や『ペトリク・プヤトチキンはどうやって象を数えたか』『ミシュコとベル』で知られるナターリヤ・フジェイェヴァ氏のシナリオをもとに、文化省のサポートを得て作られている」と伝えた。

フォーラムでは、同プロジェクト制作者のミハリ・ハルフリス氏が紹介するとのこと。

フォーラム「カートゥーン・ムービー」は、欧州のアニメ制作業界における大型イベントの一つ。毎年、世界中から業界専門家を招待し、優秀なアニメ映画を紹介しつつ、投資希望者、共同プロデューサー、配給者を見つけるために開催される。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-