2019年ルーツィク市訪問の旅行客増加=観光センター

2019年ルーツィク市訪問の旅行客増加=観光センター

ウクルインフォルム
西部ルーツィク市の観光情報・サービス・センターは、2019年に同センターを訪問した観光客数は4500人以上であり、国内外からの旅行者が同市を訪れたと発表した。

同センターがフェイスブック・アカウントで伝えた

発表には、「2019年は信じられないほどに濃厚な年でした!私たちのセンターだけでも、ウクライナや世界のあちらこちらから4574名の訪問客がありました。彼らの出身国の幅広さには、とても驚かされました。様々な言語での多様なエキスカーション、無料クエストや公開レクチャー、センチメンタルな旅…私たちの1年はこのような内容でした」と書かれている。

発表には、同センターを訪れた外国人観光客は1132人。出身国は、オランダ、イスラエル、イタリア、米国、アルゼンチン、ポーランド、オーストリア、アルジェリア、ドイツ、ベラルーシ、ノルウェー、カナダ、英国、リトアニア、中国、フィンランド、ベルギー、アイルランドなどだったという。

ルーツィク市観光のエキスカーションは、ウクライナ語、英語、ポーランド語で行なわれたと書かれている。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-