キーウ市内、新年ツリーの設置作業開始 今冬は2本

キーウ市内、新年ツリーの設置作業開始 今冬は2本

写真
ウクルインフォルム
4日、キーウ(キエフ)市内のコントラクトヴァ広場とソフィア広場では、新年・クリスマス・シーズンに向けたツリーの設置作業が始まった。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

コントラクトヴァ広場のツリーは、エスニック・スタイルの飾りが施されるとのことであり、ポルタヴァ州オピーシチャ町の様々な陶器が飾りに用いられるとのこと。

また、コントラクトヴァ広場には、エスニック・スタイルの新年マーケット・ゾーンが設置され、鮮やかな陶器を模した写真撮影用の場所が用意されるという。

その他、スケート場や、雪の滑り台も設置される予定。

12月19日には、児童向けに設置された「聖ミコライの住まい」の扉が開放され、1か月間オープンするとのこと。

なお、キーウ市内では、このコントラクトヴァ広場以外に、聖ソフィア大聖堂の前のソフィア広場にも新年ツリーが設置される。

コントラクトヴァ広場の新年マーケットは、12月14日から来年の1月19日まで開催される。訪問者は、ツリーを見たり、お菓子を食べたり、アトラクションを楽しんだりすることができる。

ソフィア広場のマーケットは、12月19日から1月13日まで開かれる予定。

写真:ユリヤ・オウシャンニコヴァ/ウクルインフォルム


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-