ハルキウ市で初のLGBTパレード開催

ハルキウ市で初のLGBTパレード開催

ウクルインフォルム
15日、東部ハルキウ市にて、数百名の市民がLGBT+の人々の権利平等を求めて「ハルキウ・プライド」パレードが開催された。

「ハルキウ・プライド」の運営者たちがフェイスブック・アカウントにて伝えた

当日の参加者は数百名。運営者側の発表によれば、参加登録をしていた人たちは1100名以上だとのこと。

なお、前日には、ヴァレリー・スクレンコ・ハルキウ州警察総局局長が、ハルキウ市の警察は今回のパレードを保護するに十分な能力があると発表していた。

当日、ハルキウ市中心部では、このハルキウ・プライドの行進のほか、同行進への反対を表明する右派系団体代表者たちによる集会も開かれた。右派集会参加者は、ハルキウ・プライドと並行して歩いたが、警察車両と警察官が間に入り、両者を分断した。

なお、ウクライナでは、これまでキーウ(キエフ)、オデーサ、ヘルソン、ザポリッジャ、クリヴィー・リフ等で14回のLGBT+問題啓蒙のパレードが開かれている。今年の首都キーウでのパレードには、8000人以上が参加していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-