バルセロナ「スープ・フェスティバル」で、70リットルのボルシチ披露

バルセロナ「スープ・フェスティバル」で、70リットルのボルシチ披露

ウクルインフォルム
24日、スペインのバルセロナで開催された世界の「スープ・フェスティバル」にて、ウクライナ人が作った自国の自慢料理「ボルシチ」70リットルが試食された。

刺繍作家のテチャーナ・プロトチェヴァさんが、自身のフェイスブック・アカウントで伝えた。

ウクライナ連盟「ジェレロー」のオリハ・ジュバンさんは、動画の中で「私たちは、70リットルのボルシチを配り終えました」と延べ、空っぽになった大なべを見せてみせている。

このフェスティバルでは、ボルシチの試食ができただけでなく、プロトチェヴァさんが刺繍を使って作られたレシピの書かれた作品も紹介された。プロトチェヴァさんは、スペインで刺繍のレッスンを運営している。

また、今回のフェスティバルでは、世界各地方のスープが60種類以上紹介された。

なお、テチャーナ・プロトチェヴァさんの手作りのウクライナ刺繍の作品は、「GLOW ART」と呼ばれ、ウクライナではレコード・ブックに掲載されている。彼女の作品は、ウクライナ国内だけでなく、これまでアメリカ合衆国、スコットランド、日本、中国、イギリス、イスラエル、オーストラリアでも紹介されており、世界の色々な博物館に所蔵されている。

2010年には、プロトチェヴァさんはキーウ(キエフ)にて刺繍博物館をオープンし、手作り刺繍のレッスンも行っている。

写真・動画:ウクルインフォルム、テチャーナ・プロチェヴァさんのフェイスブック・ページ


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-