ウクライナ製エンジン搭載の欧州打ち上げロケットVEGA、打ち上げ成功

ウクライナ製エンジン搭載の欧州打ち上げロケットVEGA、打ち上げ成功

ウクルインフォルム
3月22日、フランス領ギアナのクールーにあるロケット基地にて、ウクライナ製エンジンを搭載した欧州のヴェガロケット(打ち上げロケット)の打ち上げが成功した。このロケットは、観測用人工衛星プリズマを軌道に運んだ。

同日、ウクライナの国営ユージュノエ(ピウデンネ)設計局広報室が伝えた

発表にて、このヴェガロケットにはユージュノエ設計局製エンジンRD-843が搭載されていることが説明された。

また、発表では、同エンジン発注はイタリアのAvio S.p.Aが2010年に行ったのに始まり、これまでに16基イタリアへ送られ、そのうち14機がフランス領ギアナ、クールーのロケット基地にて打ち上げに用いられたとのこと。ウクライナのエンジンを用いたヴェガロケットは、計29の人工衛星を軌道に乗せてきたと伝えられている。

またその後、2017年には、20機のRD-843エンジンの注文契約を締結したとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-