コンスタンティノープル総主教、ウクライナ正教会への独立付与につき「介入は私たちの義務」

コンスタンティノープル総主教、ウクライナ正教会への独立付与につき「介入は私たちの義務」

ウクルインフォルム
ヴァルソロメオス1世コンスタンティノープル総主教は、ウクライナ正教会への独立付与に関し、それ(独立付与)はコンスタンティノープル総主教庁の義務であると説明した。

ホロドモール(ウクライナにおける人工的大規模飢餓)から85年経過に際したコンスタンティノープル総主教の呼びかけに含まれている。14日、ウクライナ正教会キーウ(キエフ)聖庁のウェブサイトに公開された。

コンスタンティノープル総主教は、「ウクライナの民のような、正教会の人々が、苦しみ、何世紀にもわたり彼らに困難をもたらしてきた教会上の問題の解決を模索している中、聖なる教会法により正教会界の統一と安定を任されている(コンスタンティノープル)全地総主教庁がそれに無関心であることなど、看過しえることではない。私たちは、干渉する。なぜなら、それが私たちの義務なのだから…。それは、教会の本質と伝統、正教法秩序と正教会界のアイデンティティの保護のため、キリストの一体性の再生のためであり、自身のためであったり、世界の力や権力の誇示のためではない。私たちが無関心であれば、私たちは、神と歴史を前に、自らを正当化できなくなるのである」と説明した。

また、同総主教は、母なる教会の偉大なる責任に「境界はない」と強調し、「そのため、全ての現在の独立教会に独立を付与したときのように、聖会議は、多難をこうむっていたウクライナの正教会に対しても独立を付与することを決めたのであり、それは、同正教会を正教会界全体に回帰できるようにするためなのである。最初の正教会の宝座、コンスタンティノープルの教会のみが、聖なる教会法にのっとり、この偉大な責任を有しているのである」と指摘した。

加えて、ウクライナにおけるホロドモールの悲劇に触れつつ、同総主教は、「教会は、不正義や社会の団結を破壊しようとする力に対して寛容でありはしない」と強調し、教会は反対に一人一人に聖餐に参加し、博愛を呼びかけるものだと説明した。

すでに報じられているように、10月11日、コンスタンティノープル総主教庁聖会議は、ウクライナ正教会への独立に関するトモス付与の決定を下した。現在、キーウ(キエフ)において、ウクライナ正教会キーウ聖庁、同教会自治独立派、同教会モスクワ聖庁の聖職者による会議が招集されることになっている。同会議では、コンスタンティノープル総主教庁に対して、トモス要請がなされることになる。会議は、諸教会の統一を行い、統一されたウクライナ正教会が創設され、同正教会の総主教が選出されることになる。

これを受け、10月15日、ミンスク(ベラルーシ)で開催されたロシア正教会会合は、コンスタンティノープル総主教庁がウクライナ統一教会に独立を近々付与する決定を採択したことを受けて、同総主教庁との教会対話を断絶する決定を採択した。

11月13日、ウクライナ正教会モスクワ聖庁主教会議は、主教、聖職者、教衆がウクライナ教会の独立に関するトモス(編集注:正教会の公布文書)の付与プロセスには加われないとする決定を採択していた。また、同会議は、コンスタンティノープル総主教庁聖会議による10月11日付のウクライナの地におけるコンスンタンティノープル総主教庁の管轄権確立を非難し、聖餐対話を停止すると発表した。さらに、モスクワ聖庁は、コンスタンティノープル総主教庁聖会議の10月11日付のウクライナ正教会関連の決定を「向こうであり、何ら教会法上の拘束力を有さないもの」と主張した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-