ウクライナ日本センターによる「日本の日」開催

ウクライナ日本センターによる「日本の日」開催

ウクルインフォルム
9月7日午後3時30分、デニセンコ記念国立技術図書館(ペレモーハ大通り37)において、フェスティバル「日本の日(День Японії)」のオープニング式典が開催される。

「日本の日」は、5年間連続で開催されているが、今年はキーウ(キエフ)での開催となる。「日本の日」は、参加者に日本の伝統や現実の知識を深める場となり、忘れられない経験を提供している。これまで、リヴィウ、オデーサ、ドニプロ、ヴィンニツァで開催されてきたが、今年は、イーホル・シコルシキー記念キーウ工科大学の敷地内という、首都キーウでの開催が決まった。

「日本の日」は、9月7,8日、5か所で6つの展覧会が開催される。30名以上の専門家が日本の芸術を紹介し、300点以上の展示品、数十のイベントが用意される。運営者は、日本のデザインや、インタラクティブ・アート、日本の写真家や生け花の先生による参加型行事、日本語や書道の紹介、ウクライナを散策した日本人についての映画鑑賞、武道や舞踊の発表会、日本太鼓のコンサートが行われると紹介している。

このフェスティバルは、在ウクライナ日本大使館、ウクライナ情報政策省、キーウ市行政府の支持を受けて開催される。7日のオープニング式典には、駐ウクライナ日本国大使の参加が予定されている。

このフェスティバルに関する問い合わせ先:

アンナ・ロフヴィネンコ、ヴィクトリヤ・ミロンチューク

電話番号.: (044) 204-81-66 / Eメール: uajc@kpi.ua


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-