ゼレンシキー大統領、カタール首長と電話会談 アフガニスタンからの国民避難を協議

ゼレンシキー大統領、カタール首長と電話会談 アフガニスタンからの国民避難を協議

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は26日、カタールのシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長と電話会談を行い、アフガニスタンからのウクライナ国民などの避難を目的とした協力について協議を行った。

大統領府広報室が伝えた

発表によれば、両首脳は、アフガニスタンからのウクライナや外国の国民を非難させるための効果的協力を行う可能性について協議した。

両者はまた、カタールからウクライナ経済への投資誘致、とりわけ農業・産業分野での共同企業開設や軍事技術協力の拡大を話し合った。

ゼレンシキー大統領は、「カタールをペルシャ湾地域の主要パートナーの一国とみなしている」と発言し、具体的結果を出すために協力を活性化することを提案した。

アール・サーニ首長は、ウクライナの独立30周年記念を祝った上で、貿易経済分野をはじめとする二国間関係の発展の重要性を強調し、またウクライナ公式訪問へのゼレンシキー大統領の招待を受け取った。

なお、ウクライナは、これまでに自国民・外国籍者含む250名をアフガニスタンから避難させている。アフガニスタンには、まだ約90名のウクライナ国民が避難オペレーションを待っているとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-