クリミア・プラットフォーム首脳会談は脱占領の道の新しいページを開く=トルコ外相

クリミア・プラットフォーム首脳会談は脱占領の道の新しいページを開く=トルコ外相

ウクルインフォルム
チャヴショール・トルコ外相は23日、クリミア・プラットフォームはクリミア半島脱占領に向けた国際努力調整の新しいページを開くだろうと発言した。

チャヴショール・トルコ外相がキーウ(キエフ)で開催されたクリミア・プラットフォーム第1回首脳会談の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

チャヴショール外相は、「残念ながら、国際システムは、国連のメカニズムとシステム含め、本件(編集注:クリミア脱占領)をあまり促進していない。残る手段は一つ、平和的、外交的手段であるが、強力かつ効果的に調整して進むことだ。私は、この首脳会談は、共同調整、平和的長期的決定の模索の新しいページを開くだろうと思っている。クリミアはウクライナである」と発言した。

同外相はまた、クリミア・プラットフォームは「私たちの貢献と連帯を示すのに効果的な場となるだろう」と指摘した。

その他、外相は、クリミア・プラットフォームとクリミア・タタール民族代議機関「メジュリス」との緊密な連携への期待を示し、「クリミア・プラットフォームは、領土だけでなく、人に関するものでもある。この会談の参加国の領土には、多くのクリミア・タタール人が住んでいる。トルコは、クリミア・タタールをルーツに持つ数百万の国民にとっての家である」と発言した。

また外相は、トルコによるウクライナの領土一体性への支持は強固なままであると発言した。

写真:AA


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-