ウクライナのNATO加盟問題は速やかに解決すべき=ゼレンシキー大統領

ウクライナのNATO加盟問題は速やかに解決すべき=ゼレンシキー大統領

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、ウクライナは危険にさらされ続けているのであり、同国の北大西洋条約機構(NATO)加盟問題は速やかに解決すべきとの見解を示した。

ゼレンシキー大統領が米ニュースサイトAxiosへのインタビュー時に発言した

ゼレンシキー大統領は、「私は、私たちがNATOに歓迎されており、彼らが本当に私たちを加盟国として見たいのであれば、双眼鏡で遠い未来を見ること、将来を議論することには意味がない。その問題は、速やかに解決されるべきだ。私たちは危険にさらされているのであり、現在私たちの独立が賭けに出されている。今こそ、私たちは支援を必要としているのである」と発言した。

大統領はまた。ウクライナはNATOの加盟行動計画(MAP)を受け取ることができているはずだと述べ、MAPは「加盟そのものではない」が、それは「手の届く将来におけるNATOの一部としてのウクライナ」という視点であると指摘した。

また大統領は、ウクライナはNATOに加盟すると信じているが、しかしながら、それをあまり信じていないウクライナ国民が増えてきているとも発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-