「クリミアはウクライナ」=ベラルーシ反政権リーダー

「クリミアはウクライナ」=ベラルーシ反政権リーダー

ウクルインフォルム
ベラルーシの反政権リーダーとして知られるスヴェトラナ・チハノフスカヤ(シヴャトラナ・ツィハノウスカヤ)氏は、ロシアの占領するクリミアはウクライナ領であると発言した。

1日、チハノフスカヤ氏がニュースサイト「欧州プラウダ」へのインタビュー時に発言した

チハノフスカヤ氏は、記者の質問に対して、「クリミアはウクライナだ。ある者が何かを明瞭に言わないということは、間違っているというわけではなく、外交的言語を用いているということだ。私は今、明確に述べたし、質問に答えた」と発言した。

加えてチハノフスカヤ氏は、同じ発言をキーウ(キエフ)を訪問した際にも述べると述べ、現在ウクライナからの招待を待っていると伝えた。

同氏は、「私たちは、ウクライナ政権を説得したいと思っている。説得が目的ではなく、(ベラルーシの)体制は崩壊したのであり、それ(編集注:崩壊した体制)にベラルーシ人と対話させるには、最大限の政治的、経済的圧力が必要だという、私たちの見方を伝えたいのだ。ウクライナは、その方向で多くのことを行うことが可能だ」と発言した。

同時に同氏は、ウクライナから期待していることとして、「私たちは、ウクライナ側からもっと決定的な発言、より断固とした主張、そして何らかのベラルーシの金融面の孤立を求めている。なぜなら、それが体制への非常に重要な圧力だからだ」と発言した。

写真:プール・ペールヴォイ


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-