次の都市封鎖では学校と大型商業施設を閉鎖、ホテル、教会、交通機関は止めない予定=保健次官

次の都市封鎖では学校と大型商業施設を閉鎖、ホテル、教会、交通機関は止めない予定=保健次官

ウクルインフォルム
1月にウクライナにて強化防疫措置、あるいは都市封鎖(ロックダウン)が導入された際、閉鎖されるのは学校、幼稚園、大型商業施設となる。ホテル、森林地帯のリゾートは閉鎖対象外で、交通機関も停止しない予定。

ヴィクトル・リャシュコ保健次官兼国家衛生医長が記者団に対して発言した。ラジオ・リバティ通信が報じた

リャシュコ氏は、現在強化防疫措置の導入タイミングとしては、3日の日程が検討されており、12月9日の閣僚会議(内閣)会合の際に発表されることになると発言した。

同氏は、春に導入された都市封鎖と異なるのは、1月は交通機関は稼働させ続け、ホテルや森林部リゾート、食料品店も営業が認められる。

同時に、政府は飲食店の営業は、出前サービスを除いて完全禁止とすることを計画しているとのこと。また、学校、幼稚園、スポーツジム、娯楽センターも閉鎖の予定。教会など宗教関連施設は、防疫制限をとった上で訪問が許可されることになると説明された。

リャシュコ氏は、これらはおおよその制限内容であり、最終的な防疫措置の内容は、政府が7日からの週に決定すると伝えた。強化防疫措置を3週間導入することで、1日あたりの感染増加は決定的に低減する予想だと発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-