ウクライナ、防疫方策強化へ

ウクライナ、防疫方策強化へ

ウクルインフォルム
6日、国家技術環境安全非常状況問題委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内拡大に伴い、ウクライナ全土にて制限措置を強化することを決定した。

ヴィクトル・リャシュコ保健次官兼国家衛生医長が記者会見時に委員会会合の結果を伝えた。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

リャシュコ氏は、「全地域にて、20人以上の大規模行事の実施、公共交通機関への席数以上の乗客の乗車、10平方メートル内に1人より多い来客での商品売買が禁止される。レストランやカフェは、持ち帰りか、席数の50%未満の場合のみ営業可能となる」と発言した。

また同氏は、感染拡大状況が「橙」に分類される地域は、ディスコ、ナイトクラブの営業が禁止され、計画入院が制限される他、児童の療養・休暇への移動、社会保護施設訪問が制限されると伝えた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-