ベラルーシ反政権のチハノフスカヤ氏、キーウ安全保障フォーラムにオンライン参加

ベラルーシ反政権のチハノフスカヤ氏、キーウ安全保障フォーラムにオンライン参加

ウクルインフォルム
ベラルーシ反政権運動を率いるスヴェトラナ・チハノフスカヤ(シヴャトラナ・ツィハノウスカヤ)氏は、ウクライナ人の自らの権利と未来を守る闘いがベラルーシ人を鼓舞していると発言した。

チハノフスカヤ氏が23日に開催されたキーウ(キエフ)安全保障フォーラムにオンラインでスピーチを行なった。ウクルインフォルムの記者が伝えた

チハノフスカヤ氏は、「私は、ウクライナとウクライナ国民から感じられるベラルーシへの連帯の精神に感動している。親愛なる兄弟姉妹よ、私たちの平和な抗議へのサポートをありがとう。(中略)あなた方が尊厳、国の自由、自らの権利と未来を防衛しようとする準備を示していることが、私たちを鼓舞してきたのだ」と発言した。

同氏は、以前、ウクライナ人たちは、ポーランドの連帯から始まり、バルト諸国、チェコ、スロバキアへと繋がる、途絶えることのない「解放の鎖」を支持したと指摘しつつ、今度はベラルーシの番なのだと発言した。

そして、チハノフスカヤ氏は、「東欧の自由の息吹は、もう誰にも止めることはできない」と強調した。

同氏は、「何のために私たちは闘っているのか。自由のため、私たちが尊重されるよう、その権利のためだ。また人々の独立のためでもある。あなた方が国際的に認められた国境内でのウクライナの領土一体性のために闘っているのと同じように、私たちは、ベラルーシのため、国民の独立のために戦っている。あなたたちとわたしたちの自由のためにだ!」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-