欧州議会、ベラルーシ野党にサハロフ賞 「私たちはあなたたちの側にいる」

欧州議会、ベラルーシ野党にサハロフ賞 「私たちはあなたたちの側にいる」

ウクルインフォルム
欧州議会は22日、人権・自由の擁護活動をたたえる「サハロフ賞」を、8月の大統領選以降政権への抗議運動を続けるベラルーシ野党勢力に授与すると発表した。

ブリュッセルの欧州議会本会議にて、ダヴィド・サッソリ議長が議会内政治グループ代表者会議の決定を発表した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

サッソリ議長は、「ベラルーシの野党代表者たちの勇敢さ、強靭さ、決断力をたたえさせて欲しい。彼らは、非常に強力な敵を前にしてなお、強くあり続けている。彼らは、荒々しい力では屈服し得ない何かを有している。それは真実だ。私からあなた方、受賞者へのメッセージはこうだ。強くあり続けて欲しい。あなたたちの闘いにくじけないで欲しい。私たちはあなたたちの側にいることを知っていて欲しい」と発言した。

ベラルーシ野党代表者へのサハロフ賞の授賞式は、12月16日に開催されるとのこと。

なお。ベラルーシでは、8月9日の大統領選挙にて、アレクサンドル・ルカシェンコ氏が勝利したという公式結果に対し、結果は捏造であるとして反対する国民により大規模な抗議運動が続いている。政権は、抗議者に対して、激しい弾圧を行なっている。反政権指導者であるスヴェトラナ・チハノフスカヤ(シヴャトラナ・ツィハノウスカヤ)氏は、10月25日を「国民の最後通告」の日とすると発表し、ルカシェンコ政権に対して平和的政権移譲をを要請しており、政権移譲が行われず、治安機関が抗議を力で弾圧し続けるのであれば、野党は国全体のゼネストを呼びかける意向があると伝えている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-