ゼレンシキー大統領、国連にてクリミア脱占領プラットフォーム創設案を紹介

ゼレンシキー大統領、国連にてクリミア脱占領プラットフォーム創設案を紹介

動画
ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、国連にてクリミア脱占領を目的としたプラットフォームのコンセプトを紹介し、各国に対して同プラットフォームに参加するよう提案した。

23日、ゼレンシキー大統領が第75回国連総会参加者向けの動画メッセージにて発言した

大統領は、「クリミアの人々の権利保護と半島脱占領のための共通の行動を目的とする国際クリミア・プラットフォーム創設への参加に私たちの友好国を招待したい」と発言した。

大統領はまた、各国に対し、年内に国連総会に提出される、内容の更新された「クリミア自治共和国・セヴァストーポリ市(ウクライナ)における人権状況」決議案に賛成してほしいと要請した。

加えて大統領は、クリミア問題もドンバス問題も国際社会が占領の記念の日に声明や報告を出すだけで十分なものではないとし、「反対に、今でも、欧州の中心に傷があり、世界中がその痛みを感じ続けるものだ。唯一の効果的な治療法は、クリミアとドンバスの脱占領なのである」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-