カナダ外相・EU上級代表、ウクライナへ改革・汚職対策継続を呼びかけ

カナダ外相・EU上級代表、ウクライナへ改革・汚職対策継続を呼びかけ

ウクルインフォルム
ウクライナは、包括的改革の道を進み続け、汚職や個人の利益と闘うべきである。

カナダ外務省の公開した、フランスワ=フィリップ・シャンパーニュ・カナダ外相とジョゼップ・ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表の共同プレスリリースに書かれている

発表には、「私たちは、広範で包括的改革の実行に向けウクライナを鼓舞し続ける。私たちは、ウクライナにおける汚職と個人の利益との闘いにおいて、用心深くあり続けなければならない」と書かれている。

両者はまた、EUとカナダのロシアに対する経済制裁は、「ロシアによるミンスク諸合意の自らの義務の完全履行」と完全にリンクしていると喚起した。

また発表には、「カナダのEUは、ウクライナの国際的に認められた国境内での独立、主権、領土一体性を変わらず支持しており、国際法への違反となったクリミア半島の違法併合を非難している」と強調されている。

両者はその他、ウクライナの安全保障分野改革へのサポートと、EUウクライナ助言ミッション(EUAM)へのカナダの貢献に見られる、法の支配の分野での善良な協力の価値を強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-