ロシアはドンバス情勢激化によりノルマンディ4国会合の掛け金を引き上げている=クレーバ外相

ロシアはドンバス情勢激化によりノルマンディ4国会合の掛け金を引き上げている=クレーバ外相

ウクルインフォルム
クレーバ外相は、ドンバス情勢の激化は偶然起きたのではないとし、9月に予定されるノルマンディ4国(独仏宇露)会合を前に、ロシアは情勢激化で会合開催の掛け金を引き上げているとの見方を示した。

7日、クレーバ外相がICTV局の番組「表現の自由」でのルーマニアからの中継の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

クレーバ外相は、「私たちとロシア連邦の間には、既に二つの戦争がある。一つは、ホットな戦争、もう一つは外交戦争である。そして、私は、昨日今日はロシアの軍事戦争担当が行動したのだという、強固な印象を抱いている。今それが起きたのが偶然ではないことは明白だ。ウクライナでは、選挙運動が始まっており、東部から悪いニュースがあればそれがどんなものでも、ポイントになる政治勢力がいる。また、(ノルマンディ・フォーマット)(首脳)補佐官級と外相級の会合の前でもある。なぜなら、それは掛け金を引き上げることを意味し、雰囲気が変わり、議論の必要な問題の内容すら全く変わってしまう。なぜなら、違反があれば、私たちはまた治安問題(の議論)に戻らなければならなくなるからだ」と発言した。

外相は、現時点でノルマンディ4国首脳補佐官級会合の開催は予定に残っており、ウクライナは同会合に向けて非常にていねいな準備をしていると伝えた。

外相は、「言うまでもなく、ウクライナの兵の死亡は、断固として議論される問題の一つとなる」と明言した。

これに先立ち、9月6日、ウクライナ東部のロシア占領軍は、ウクライナ統一部隊配置地点を2回攻撃し、その結果軍人1名が死亡、1名が負傷している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-