大統領、首相に戦略的重要企業の状況を把握するよう要請

大統領、首相に戦略的重要企業の状況を把握するよう要請

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、シュミハリ首相に対して、書簡にて、国家安全保障国防会議事務局と保安庁(SBU)とともに、国家の経済利益を保護するための緊急方策をとるよう呼びかけた。

6日、大統領府広報室が公表した

発表には、経済・国家安全保障にとって戦略的意義を持つ国営施設の活動状況の包括的評価を行うこと、とりわけ、活動の阻害となっているファクターの摘発と除外を行わねばならないと書かれている。

大統領は、経済・国家安全保障上戦略的意義を有す企業の資産や、国家が法人権を持つ民間法人の資産の経済的根拠の薄弱な取得を不可能とするための包括的方策を採らねばならないと主張している。

加えて、発表には、商品市場で独占的(支配的)立場を有す企業、科学分析(科学技術)機関、及び、公開企業「モトール・シーチ」をはじめとする、経済・安全保障にとって戦略的意義を持つ企業の、民営化の状況や授権資本内での法人権の売却の状況へのインパクトが体系的に評価されねばならないと書かれている。

本件につき、シュミハリ首相個人がゼレンシキー大統領に結果の報告を行わねばならないと書かれている。

これに先立ち、4日、ウクライナの企業DCH社が中国のスカイリゾン・エアクラフト・ホールディングス社を代表する投資家との間で、ウクライナの航空機用エンジン製造企業「モトール・シーチ」社を共同で発展させることに合意したと発表していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-