ウクライナ政府はコロナ感染第2波に向け準備をしている=政権幹部会合

ウクライナ政府はコロナ感染第2波に向け準備をしている=政権幹部会合

ウクルインフォルム
ウクライナでは、新型コロナウイルス感染(COVID-19)指数が悪化しており、現在過去1週間の10万人あたりの累積感染者数は58人となっており、政府は感染第2波に向けた準備をしている。

1日、大統領府が新型コロナウイルス拡散対策定例会合の結果を発表した

発表によれば、会合出席者は大統領に対して、ウクライナのCOVID-19指数は上昇しており、(過去一週間の)10万人あたりの累積感染者数は58名となっているとしつつ、同時に人工呼吸器の利用率は6.5%だと伝えた。

ゼレンシキー大統領は、「ウクライナは、感染者に十分よく対応している。なぜなら、人工呼吸器の利用率も致死率もかなり低いからだ。私たちは、医療従事者も以前よりよく保護できている。4月中旬、医療従事者の感染率は2割だったが、現在は9.5%である。どんな患者にもあらゆる適切な支援が施されねばならないが、しかし医療従事者は最大限保護しなければならない。彼らは前線にいるからだ」と発言した。

発表には、現在政府は感染第2波へ向けた準備をしていると強調されている。

また、国家警察代表者は、過去24時間で、飲食店(レストラン、ナイトクラブなど)に対し防疫措置違反により484の調書を作成したと伝えた。

なお、7月1日9時時点で、ウクライナのCOVID-19累積確認件数は4万4998件。過去24時間で新規に664件確認されている。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-