ゼレンシキー氏、ロシアにつき「あらゆる全体主義体制は等しく終わりを迎える」

ゼレンシキー氏、ロシアにつき「あらゆる全体主義体制は等しく終わりを迎える」

ウクルインフォルム
ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、政治経験のない自身が政権に入った手法は、他国でも機能する可能性があり、それは特に、政治家が大きな資金源を持っている中で国民は疲弊している国にて、特に起こり得るだろうと考えている。

ゼレンシキー大統領がガーディアン紙へのインタビュー時に発言した

大統領は、「私は、それは起こり得ると思う。特に、人々が疲れており、人々が車輪を転がし続けるハムスターのように走り回り、同時に大きな資金源を持った古い政治家がいるところで、それは起こり得るだろう。人々が新鮮な空気を吸いたがっているところで、それは作用する」と発言した。

記事の中で、記者は、そのゼレンシキー氏の発言が、ウクライナの東の隣国とそこの「疲れを知らないリーダー」に対する明らかなほのめかしのように聞こえると指摘している。

ゼレンシキー氏自身は、ロシアについて「もちろん、そこには新しい大統領が現れるだろう。それは確実だ。どのような大統領になるかはわからない。しかし、私たちは、あらゆる全体主義が等しく終わりを迎えるということを目にすることはできるのだ」と発言した。

同時にゼレンシキー氏は、ロシアにて血塗られた革命は望んでいないと述べた。同氏は、「私は、どこかで人が死ぬのは望まない。しかし、バネを引っ張り続ければ、それはある瞬間でちぎれてしまうということを、私たちは理解せねばならない」と発言した。

記者は、記事の中で、政治経験のないゼレンシキー氏がどのように選挙キャンペーンを行い、圧倒的な勝利を得たかを説明しており、その際に、「ゼレンシキー氏は、政治的アウトサイダーの時代はまだ始まったばかりだと思っており、自身の選挙キャンペーンのモデルは他の場所でも成功する可能性があると考えているのだ」と指摘している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-