ゼレンシキー大統領、内閣改造につき、「成果が少ない。新しい頭脳と心が必要」

ゼレンシキー大統領、内閣改造につき、「成果が少ない。新しい頭脳と心が必要」

写真
ウクルインフォルム
ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、ホンチャルーク首相解任をはじめとする内閣改造の必要性につき、国民にとっての政府の成果が少なすぎるからだと説明した。

4日、ゼレンシキー大統領が最高会議臨時会合の際に演壇にて発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、「客観的に考えよう。この政府は成果を有している。インフラ低減、中銀の政策金利低下、シャドーエコノミーとの闘い、特に、ギャンブルや違法なガソリンスタンドとの闘い、長年横領に利用され続けていた国営企業の民営化、中小ビジネスへの融資、ウクライナ経済における国家の役割の減少だ。しかし、ウクライナ国民にはそれでは少なすぎるのだ。確かに、この政府は、汚職を犯す者が一人もいない初めての政府だが、盗まないだけでは不十分なのだ」と発言した。

写真:ヘンナジー・ミンチェンコ/ウクルインフォルム

大統領はまた、現行内閣は新人から構成されていたが、新人というだけでは不十分だとし、「新たな頭脳、新たな心が必要だ」と発言した。

なお、このホンチャルーク氏の演説後、最高会議議員353名がホンチャルーク首相の解任決議に賛成している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-