ホンチャルーク首相、オンライン新生児登録サービス紹介 「国家とはサービスだ」

ホンチャルーク首相、オンライン新生児登録サービス紹介 「国家とはサービスだ」

ウクルインフォルム
オレクシー・ホンチャルーク首相は14日、政府のオンライン新生児登録サービス「eマリャートコ(子)」のプレゼンテーションの一環にて、キーウ市内の病院を訪れ、新生児の生まれた男女に生誕証明書を手交した。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

首相は、新生児の両親に「これは国があなたたちの生活に新しい人間が現れたこと、あなたの家族が増えたことを、国が証明する書類だ。お幸せに!そして、私たちは、国家があなたを邪魔するのではなく、支援していくようになるよう、あらゆることを行なう」と発言した。

写真:パウロ・バフムート/ウクルインフォルム

首相はまた、国民に対して、国家とは税金でもって維持されている、日々改善するサービスであるということに、慣れて欲しいと呼びかけた。

「eマリャートコ(子)」とは、ウクライナで運用が開始された、子どもの誕生にともなう10の国家サービスをオンラインで一括して申請できる総合サービス。年始にハルキウで試験的運用が開始され、その後、ルーツィク、クリヴィー・リフ、ヴィンニツャでの運用が始まっている。このサービスにより、新生児を生んだ人々は、これまで11の機関を訪れ、37の書類の提出が必要だったところ、どこにも行かずにオンラインで1つの書類による一括申請で済むようになっている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-