ホンチャルーク首相、フィンランド首相とダボスで会談

ホンチャルーク首相、フィンランド首相とダボスで会談

写真
ウクルインフォルム
オレクシー・ホンチャルーク首相は22日、スイスのダボス訪問中にフィンランドのサンナ・マリン首相と会談した。

ホンチャルーク首相がテレグラム・チャンネルにて発表した

同首相は、「ダボスへの実務訪問の際の最初の会談は、フィンランドのサンナ・マリン首相とであった。政府レベルでの両国最後の会談は、5年前となる。ウクライナは、発展途上の市場では最大のものの一つである。フィンランドに対しウクライナへの投資を呼びかけた」と書き込んだ。

ホンチャルーク首相はまた、ウクライナがエネルギー効率化におけるフィンランドのサポートを評価していること、フィンランド・ウクライナ信託基金が両国の同分野の協力を促進していることを指摘したとのこと。

また、発表には、両首相が教育分野、とりわけ「ウクライナの学校改革のフィンランド・サポート」プロジェクトの一環での協力強化について協議したと書かれている。同プロジェクトは、ウクライナの教育システム改革を対象にしているとのこと。

ホンチャルーク首相が、フィンランドによるウクライナの領土一体性・主権への一貫した支持と対露制裁の維持につき感謝が伝えられたことも書かれている。

なお、ホンチャルーク首相は、1月22日、ゼレンシキー大統領とともに、世界経済フォーラムへの参加のためにスイスのダボスを訪れている。

写真:閣僚会議広報室


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-