クレーバ副首相、議会採択の中等教育法がハンガリーとの関係改善に繋がることを期待

クレーバ副首相、議会採択の中等教育法がハンガリーとの関係改善に繋がることを期待

ウクルインフォルム
ドミトロー・クレーバ副首相は、16日にウクライナ最高会議が採択した中等教育法がウクライナ・ハンガリー間の問題解決に繋がることを期待していると述べた。

クレーバ副首相が同日のイージャルト・イシュトヴァン駐ウクライナ・ハンガリー大使との会談の結果をふまえてツイッター・アカウントにて伝えた

副首相は、「大使と将来について話していたら、最高会議が待ち望まれた一般中等教育法を採択した。同法は、私たちが過去の問題を解決するのを手助けするものとなる。今後、両国は前進することになる」と書き込んだ。

副首相はまた、ウクライナはシーヤールトー・ハンガリー外相をウクライナへの2月の訪問に招待しており、その際に政府間委員会が開催されると伝え、「同委員会はもう7年間も開催されていない。受け入れられないことだ。訂正し、貿易、地域プロジェクト、投資を動かしたい」と述べた。

これに先立ち、16日、最高会議は本会議にて、完全一般中等教育法を採択した。同法のには、先住民族と民族マイノリティーの言語による教育問題の解決を定める項目がある。

写真:クレーバ副首相のツイッター


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-