大統領「大富豪2名がわたしに対する影響力を競っているとは感じていない」

大統領「大富豪2名がわたしに対する影響力を競っているとは感じていない」

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、大富豪(オリガルヒ)のイーホル・ピンチューク氏やヴィクトル・ピンチューク氏からの影響は一切感じていないと発言した。

10日、大統領がフードコート「キーウ・フード・マーケット」で行っている大型記者会見の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、「(影響力行使の)競争についてだが、私は分からない。そのような話は私も聞いている。しかし、私は、その二名から私への影響は一切感じていないのだ。もしかしたら、私がまだわかっておらず、何かに気づいていないのかもしれない。もしかしたら、その影響とは、何らかの対話とか、何らかの電話とかではなく、私の周りに現れている人々のことなのかもしれない。(中略)しかし、私は、影響は確かに感じていない。影響はないと確信している。しかし、私は、もしかしたら、私が気づいていない何らかの行動がある可能性は予想する。しかし、それは時間の問題で、(影響があれば)私は確実に気づくであろう」と発言した。

同時に、大統領は、誰も自身に対して影響を及ぼすことはできないと強調した。大統領は、「その人たち(編集注:2名の大富豪)」とのどんな関係も、「当たり前の平等なルールのもとで、彼らの金銭がウクライナに投入され、彼らが法にしたがって暮らすこと」という点にもとづいた関係であると明言した。

大統領はその他、「誰かの操り人形になることには、全く興味がない。それに何の意味があるのだ。どこに満足を感じられるというのだ。そんなことを何のために私はするのだ?理解できない」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-