ゼレンシキー大統領、クチマ元大統領を三者コンタクト・グループのウクライナ代表に任命

ゼレンシキー大統領、クチマ元大統領を三者コンタクト・グループのウクライナ代表に任命

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、クチマ第二大統領(1994~2005年)を、三者コンタクト・グループ(TCG)のウクライナ代表に任命した。

3日、ゼレンシキー大統領が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

三者コンタクト・グループとは、ウクライナ・欧州安全保障協力機構(OSCE)・ロシアの三者からなり、ベラルーシのミンスクにて、武装集団代表の出席を得て、ウクライナ東部情勢の解決に向けた協議を約2週間に1度行っているグループのこと。

ゼレンシキー大統領は、記者会見時、「6月5日には、(ミンスクにて)TCG会合が行われる。私は、この会合を、ウクライナ内外で敬意を集め、指導力と専門性ある人物に率いてもらえるよう努力した。それは、レオニード・クチマ氏である」と発言した。

ゼレンシキー大統領は、「私たちの間には共通の立場がある。それは、ノルマンディ・フォーマットでのドンバスに関する協議再開とミンスク・プロセスの閉塞の打破である」と強調した。

更にゼレンシキー大統領は、「私たちには、非常に具体的な提案、新しい決定がある。しかしながら、ウクライナの領土と主権を交渉対象とするようなことは、誰も意図していない」と発言した。

写真:大統領府ウェブサイト


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-