クリムキン外相、辞表を書いたと発表 議会選出馬意思も表明

クリムキン外相、辞表を書いたと発表 議会選出馬意思も表明

ウクルインフォルム
17日、パウロ・クリムキン外相は、辞表を書いたと発表した。

クリムキン外相がフェイスブック・アカウントにて動画メッセージを掲載した。

外相は、「約束した通り、たった今辞表を書いた。月曜日、就任式の日、辞表を最高会議と新大統領に送る」と発言した。

同外相は、次期大統領には本件について前もって伝えてあるとし、「新大統領には、自らの外政チームを選び、外政戦略を構築する権利がなければならない。しかし、私は彼に対し、必要な場所、私たちの原則と視点が維持されるところでは、支援していく用意があると述べた」と発言した。

クリムキン外相は、過去5年間ともに働いた人々への謝意を伝えた。

さらに同外相は、最高会議に出馬する意図があることを伝えた。

同外相は、「私には、非常に多くのアイデアがある。私は、その実現を期待しており、そのため私は前進する。政界へ行く。最高会議へ行く。もちろん、私が、価値、原則、感情、視点を共有するチームと一緒に行く。それ以外のことは、後ほど話そう」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-