ミュージシャンのヴァカルチューク氏、大統領選不出馬を発表

ミュージシャンのヴァカルチューク氏、大統領選不出馬を発表

ウクルインフォルム
著名なミュージシャンであり、ロックバンド「オケアン・エリジ」のボーカルである、スヴャトスラウ・ヴァカルチューク氏が、今年の大統領選挙には出馬しないと発表した。

28日、ヴァカルチューク氏が自身のフェイスブック・アカウントにて動画メッセージを公開した。

ヴァカルチューク氏は、この動画にて、「私は、現在の政権、現在の大統領ポストというものには興味がないと何度も述べてきた。私が関心があるのは、国に本当の変化が訪れることである。そして、あらゆる質問に答えるべく、正式に私は述べる。私、スヴャトスラウ・ヴァカルチュークは、2019年の大統領選挙に出馬しない」と発言した。

そして、同氏はまた、「現在、ジーンズをはいて出来ることの方が、ネクタイを締めて出来ることより多いと認識している。そして私は、端っこで立っているだけのようなことはしない」と述べ、チームとともに、親欧州政治勢力が勝利するよう作業していくと述べた。

同氏は、「より多くの若い専門家、将来を担う人、正義と国益が最上だと思っている人が政権に入れるよう、私は働いていく」と今後の活動の抱負を述べた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-