大統領選挙出馬 34人申請、13人登録済み=中央選管

大統領選挙出馬 34人申請、13人登録済み=中央選管

ウクルインフォルム
24日、オレクサンドル・ダニリューク(元財務相)など4名が中央選挙管理委員会に大統領選挙出馬申請書を提出した。うち13名が登録済みであり、6名は登録が拒否された。

同日、中央選挙管理委員会広報室がウクルインフォルムに伝えた。

中央選管は、選挙運動期間開始から、これまでに34名が同選挙の出馬登録申請書を提出したとし、そのうち13名の登録が完了、6名が登録を拒否され、それ以外は現在審議中であると伝えた。

登録済みの13名は以下のとおり。イーホル・シェウチェンコ(元環境天然資源相)、セルヒー・カプリン(最高会議議員、社会民主党党首)、ヴァレンティン・ナリヴァイチェンコ(元保安庁長官、正義党党首)、ヴィタリー・スコツィク、アンドリー・サドヴィー(リヴィウ市長、自助党党首)、ヴィタリー・クプリー、イェウヘーニー・ムラーイェウ(私達党党首)、アナトリー・フリツェンコ(国民の立場党党首)、ヘンナジー・バラショウ、オリハ・ボホモレツ(最高会議議員)、オレクサンドル・シェウチェンコ(ウクロープ党推薦)、ロマン・ナシーロフ(前国家会計庁長官)、ユーリー・ボイコ(最高会議議員、「野党プラットフォーム・生活のため」推薦)。

大統領選挙への政党推薦あるいは無所属自主出馬による立候補は、選挙運動開始日の2018年12月31日に始まり、2月3日まで継続する。申請書類の提出前に、推薦する政党あるいは個人が供託金250万フリヴニャを支払う必要がある。

2月3日の申請締め切り後、中央選挙管理委員会による同月8日まで登録手続きが行われる。出馬登録の取り消しは、3月7日まで可能。

大統領選挙の投票日は、2019年3月31日。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-