EU、ロシアが拘束するウクライナ国民の解放を要求

EU、ロシアが拘束するウクライナ国民の解放を要求

ウクルインフォルム
欧州連合(EU)は、違法にロシアに拘束されているウクライナ国民との連帯を表明するとともに、ロシアに対して、彼らを速やかに解放し、緊急の医療処置を施すよう要求した。

10日、EU対外行動庁報道官声明が公表された。

声明には、複数のウクライナ国民の名前が挙げられている。まず、2017年8月24日にベラルーシ国内で拉致され、ロシア国内で明確な罪状を示されることなく拘束されている、障がいを有す20歳のウクライナ国民、パウロ・フリーブ氏について指摘された。EUは、フリーブ氏の速やかな解放と、特別な医療支援を可能とすることを期待していると発表し、ウクライナの医師がフリーブ氏の診察をしなければならないと主張した。

また、EUは、2018年12月12日にロシアが違法に併合したクリミア半島への到着直後に拘束された、クリミア・タタール人活動家のエデム・ベキロフ氏の解放を要求している。「ベキロフ氏もまた毎日の治療が必要。私たちは、これ以上の遅延なく、ベキロフ氏が解放され、速やかに必要な医療行為が保証されることを期待している」と書かれている。

さらに、EUは、その他のロシアがクリミア半島やロシア国内で違法に拘束する全てのウクライナや、国民2018年11月25日にロシアが拘束したウクライナ海軍軍人が速やかに解放されなければなないと強調した。その上、人権分野の国際監視員がクリミア半島への完全で自由なアクセスを得なければならないとも主張されている。

また、声明には、EUが引き続きクリミア・セヴァストーポリの違法併合の不承認政策を完全に履行していくことが強調されている。

写真:Flickr/欧州議会


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-